幸手市の整体なら「なないろ鍼灸院・整骨院」

筋膜とは?

「なないろ鍼灸院・整骨院の初耳学

こんにちは。なないろ鍼灸整骨院の山田です。

本日は筋膜について分かりやすく説明していきたいと思います。

筋膜とは、簡単に言うと筋肉を覆う膜のことを指します。

その筋膜はボディースーツのように全身をあらゆる方向で覆っており

姿勢や動作には欠かせない構造物なんです。

【第二の骨格とも呼ばれています!】

筋膜は5層構造になっており、表層から

  • 浅筋膜②深筋膜③筋外膜④筋周膜⑤筋内膜 といった配列になっています。

筋膜は⇒・コラーゲン繊維・エラスチン繊維・ヒアルロン酸と80%の水分でできています。

何だか美容などでも聞いたことがあるような用語ですね。

コラーゲンとはタンパク質の一種で体内に入り、アミノ酸に分解されてから各組織に再合成されます。

  • 皮膚②骨③血管④その他の組織などに重要な物がコラーゲンです。

その重要なコラーゲンが筋膜にも影響しています。

 

現代の食生活ですと、やはり糖質が多くタンパク質が少ないと言われてはいますが

コラーゲンの1日推奨量については体重によって異なりますが、

成人男性で50g、成人女性で40gと農林水産省が発表しています。

しかし、過剰摂取するとこんな副作用が出る恐れも

どんな栄養素でも摂りすぎてしまうと体内の栄養バランスが崩れて身体の不調を引き起こす原因になります。コラーゲンを含めたたんぱく質を摂りすぎた場合に出る症状としては以下があります。

尿路結石

腎臓に負担

カルシウム不足

■むくみ、下痢、頭痛が出現 など

「なんでもやりすぎはよくありません( ;∀;)」

筋膜の表面には、痛みを感知するセンサーがついている為、筋膜同士が癒着してしまうと、そこで痛みを感じます。

・水分が多く含まれた筋膜→ツルツル→動きが滑らか

・水分が少なくなった筋膜→ネバネバ→動きが硬い

筋膜が硬い状態のまま放置した場合、身体は柔軟性が失われ、姿勢不良の状態が持続し、痛みやしびれが慢性化し、難治性となってしまいます。

【当院は、筋膜リリース専門院です】

・当院で使用している専用器具 MYORUB®(ミオラブ)とは

「痛みなく如何に早く筋膜リリースを行い痛みなく鍼が打てるか」

という命題を解決する為に愛知で開業されている塩釜鍼灸治療室の鳥居代表が開発された筋・筋膜リリースを行う器具です。(特許・商標登録済)

MYORUB®を使う事により、筋・筋膜リリースを最短でおこない痛みを除去することが可能で、史上最速の筋・筋膜リリースを実現、切皮時の一時痛を除去、浅部から深部までの治療が可能です。

・はり施術を行う前段階での処置として行う

・表面の筋膜が緩むことで深部のアプローチを行いやすくする

・軽度の症状であれば、筋膜リリースのみで症状が軽減する

当院は埼玉県で唯一のMYORUB施術専門院となります。

 

まずは、その辛いお悩みご相談下さい!

 

ミオラブ2

ミオラブ1

幸手市の整体なら「なないろ鍼灸院・整骨院」 PAGETOP