頭・顔の痛み

頭痛

筋膜を調整することで脳をリラックスさせ、自律神経を整えます

日本人は頭痛に悩まされている方が多く、誰もが経験したことのある痛みだと思います。
頭痛にはいくつかの種類があります。
A.慢性頭痛:原因がはっきり分からない頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)
B.危険な頭痛:病気や出血など明確な原因のある頭痛(脳出血や脳腫瘍など)
C.日常的な頭痛:誰もが経験する頭痛(風邪や二日酔いなど)
当院で治療対象となる頭痛は、原因不明の慢性頭痛となります。

✅ 3つの慢性頭痛が起こるきっかけ
➀ストレス、➁不良姿勢、➂自律神経の乱れ
現代社会で多くのストレスや筋肉疲労は、頭痛の悪化因子となります。
また、筋肉疲労が溜まると筋肉内に乳酸が溜まり、柔軟性が低下し、不良姿勢となります。
不良姿勢の持続⇒交感神経の緊張⇒自律神経の乱れの原因となります。

✅ 危険な頭痛との鑑別
・突然激しい頭痛に襲われる。
・発熱する。
・けいれんを伴う
・意識障害
・手足のしびれ
・虚脱感
・頭痛とともに激しく嘔吐する。
上記の症状が確認できたら、すぐに専門医療機関を受診しましょう。

✅ 当院の治療法
・当院では、慢性頭痛の主たる原因は筋膜による膜の癒着(ファシアの重責)
と考えています。
そのため、原因となる筋膜の癒着に対して筋膜リリース器具「MYORUB」を使い筋膜を剥がしていきます。
軽度の状態であればこの手技で改善がみられます。
しかし、筋膜の癒着が強い場合、症状が強い場合は、鍼灸治療の方が効果が高いです。

当院では、頭痛や眼精疲労に特化した治療法を組み合わせ施術していきます。
頭痛や眼精疲労、不眠、自律神経の乱れなどでお悩みのある方は
是非一度ご相談下さい。

頭・顔の痛み

  1. 頭痛

    頭痛