交通事故に遭ってしまった方、通院中で症状が良くならない方は、是非ご相談ください。

交通事故治療では自賠責保険が取り扱えます

交通事故が原因の諸症状でお悩みの方、また治療は受けているものの経過が思わしくなくてお困りの方のご相談に応じております。
交通事故の場合、治療が長引く傾向が強く、数ヶ月後に痛みが悪化する場合もあります。軽い怪我だと思い放っておくと、のちのち痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません。
後遺症に悩まないためにも、早期治療をお勧めします。

自賠責保険適用の交通事故は「通院費」「交通費」ともすべて無料となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。
交通事故治療、自賠責保険でご不明な点等がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。示談後のご来院でも根本原因にアプローチする効果的な施術をおこなっています。
お気軽にご相談ください。

  • こんな症状の方は是非ご相談ください。
     ■交通事故による怪我
    ■ 首の痛み
     ■肩~背中の痛み・重さ
     ■手足のしびれ・感覚異常
    ■ だるさ
     ■倦怠感
     ■頭痛
     ■めまい
     ■耳鳴り
     ■吐き気
     ■集中力の低下
     ■ふらつき感
     ■その他後遺症など
    などの症状にお悩みの方は、交通事故治療で症状を改善できる可能性があります。

 

3つの特徴
➀根本原因の治療

病院でMRIなどの精密検査を受けても異常がないと言われたけども症状がつらい。その原因は骨格の歪みによるものが多いです。当院では骨格の歪みまでしっかりと施術し根本改善致します。

➁窓口負担金0円
自賠責保険を適応した交通事故の施術は基本的には無料で対応致します。本来であれば有料である自費施術内容も必要であれば無料にて対応。
過失割合によって異なる場合もあります

➂他院からの転院、 病院との併用通院もOK
交通事故治療の場合は整形外科などの病院と併用して治療が受けられます。しっかりと医師の診察も受けましょう。
同日の通院はできません

治療について
むち打ち症状の初期の痛みの強い時期には、アイシングなどを行い、炎症を軽減させます。
その後、手技を中心とした治療法(マッサージ、ストレッチ、はりきゅう治療、柔道整復術等)と整形外科なみの理学療法機器によるリハビリテーションを行います。
治療期間は、交通事故はケースにより様々ですが、皆さん3ヶ月~6ヶ月程です。
仕事をしながら、空いた時間で交通事故の治療にみえる患者さまも大勢おります。

交通事故にあってしまったら(治療までの流れ)

追突による交通事故現場でパトカーを呼ぶ

1.警察に連絡する

まずは必ず警察に連絡しましょう。事故証明が必ず必要になりますので、どんな小さな事故でも電話だけはしましょう!
また、相手の住所・連絡先・自賠責保険の加入先、加害者と加害車両(携帯で、免許証とナンバープレート、出来れば、事故車の写真を撮影)を確認します。

 
病院で医師の診察と検査

2.医療機関に受診する(整形外科など)

事故の大小にかかわらず、その時に痛みがなくても、必ず専門家の検査を受けて診断書をもらってください。(後々、人身事故になる可能性があるため)
最初は症状が無くても、数日経って痛みが出る場合もあります。必要に応じて病院の紹介も致します。

 
なないろ鍼灸整骨院に電話をかける

3.なないろ鍼灸整骨院に電話する

交通事故についての適切な治療をご提案をさせていただきます。

 
保険会社に通院の電話連絡

4.保険会社に連絡する

保険会社に当院で治療を受ける旨を申し出た上で、当院の電話番号、住所をお伝えください。
当院に連絡が入り自賠責保険適用治療が受けられます。

 
交通事故によるムチウチ症状などの痛みがなくなる

5.治療終了、保険会社へ連絡

保険会社より示談内容書が届きます。
内容をしっかり確認してください。