急な痛みには保険内での施術が可能

保険診療の適用になるのは、捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼、スポーツ外傷などの、急に痛くなった症状が対象です。

代表的な例
✔ お買い物中に米袋を持って腰を痛めた。
✔ 朝起きたら首が痛くて動かなかった。
✔ 棚に荷物をあげたら、肩が痛くなり腕が挙がらなくなり夜に痛くて眠れなくなった。
✔ 足を滑らせて転倒した際に、手をついた際に手首と膝を痛めた。
✔ 急に走った後に、ふくらはぎに痛くなり歩くことが出来なくなった。
✔ 家の階段ですねを打ちつけた。

※慢性疾患は保険が適用されません。不明な点は電話・メール・LINEでお問い合わせください。

料金表

  初診 2回目以降
1割負担 600円前後 300円前後
2割負担 1,200円前後 500円前後
3割負担 1,500円前後 700円前後