ひざに水が溜まるとは?

なないろ鍼灸整骨院の初耳学ブログ⁉

こんにちは。なないろ整骨院の山田です。

今回はひざの痛みについて分かりやすく説明していきます。

小児から高齢者まで幅広く認知されているひざの痛み。

原因は色々あります。

今回はひざに水が溜まるという所に着目していきます。

ひざに水が溜まった時、あなたならどうしますか?

病院?整骨院?整体?鍼灸院?放置?

色々と選択肢はあると思います。

水が溜まっている状態とは、ひざの内部で異常が起きていて、それを治そうとする作用で過剰に水が溜まってきます。

水が溜まっている状態が長く続いているということは、ひざの内圧がパンパンになり、逃げ場がない状態になっているということです。不快な痛みが続きます。

ひざの屈伸は内圧を変化させますので、歩きたくない、動きたくない、安静にしてようとなるのです。

動かない=筋力低下=老化の原因

そうなると、病院では水を抜く注射などを行いますが、原因が解決してない場合、時間がたつとまた水が溜まってくる事が多いです。

水を抜く事は、内圧を調整する上で良い事だとは思いますが、根本的などこが原因で水が溜まったかを明らかにし、原因に対して治療を行う必要があります。

当院では、関節包という骨につく袋を悪い方向へ引っ張っている筋肉に対しての『筋膜リリース手技』

と『はり治療』にて癒着を剥がし、『整体手技』にて関節の動きを滑らかにする事でひざを復活へと導きます。

お膝の痛みでお悩みの方は、まずご相談下さい。

幸手市でひざの治療を得意とする鍼灸整骨院なら

なないろ整骨院・鍼灸院へ

関連記事

  1. 五十肩とは?

  2. 坐骨神経痛とは?

  3. 筋膜とは?②

  4. 寝違えとは?

  5. テニス肘とは?

  6. はり治療とは?

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

最近の記事

  1. 幸手市なないろ鍼灸整骨院
    開院3周年

    2021.04.4

  2. 今後の治療計画と生活におけるアドバイス
  3. 寝違えとは?

    2020.08.4

カテゴリー